JMAACV 日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会メディカル・アロマテラピーとは、精油(エッセンシャルオイル)を塗布したり経口することにより、早期に症状の改善を図るという治療効果を期待するものです。

日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会

認定登録までの流れ
@アカデミックコース受講
<受講料\23,000税別>
Aアドバンスコース受講
<受講料\46,000税別>
*優待受講料制度あり
B認定受験
<受験料\10,000税別>
↓↓↓
<合格>
C認定入会
D認定登録
<認定入会登録料\10,000税別>
(年会費等は御座いません)

日本メディカルアロマテラピー協会認定証書
当会認定証書

日本メディカルアロマテラピー協会認定ステッカー
当会認定ステッカー

認定登録完了後は、認定証・認定ステッカー・永久登録・データベースへのアクセス可能・賠償保険制度・弁護士相談制度・再受講制度の利用・HPリンク・スキル相談・精油、基材の優待価格制度など様々なバックアップが御座います。

*不合格の方は、次回開催されるセミナーにあらためてご参加下さい。その際の受講料は、免除させて頂きますが、受験料のみ再度お支払い下さい。

日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会受講後の資格者の活動
獣医師さんは治療としての一環・生活環境の提案。ショップの方はミニセミナーの開催・トリートメントの一環・商品開発。トレーナーやシッターの方はミニセミナーの開催・生活環境の提案。
その他、ペットだけではなく飼い主様と共に提案できるビジネスにも使われています。
日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会

◆Q&A
今期開催中のアドバンスコース受講ができない場合は?
一度、アカデミックコースを修了していれば、期を跨いでの受講でも問題ありません。
もちろん、どの開催エリアでも受講可能です。

短期セミナーでスキルを習得できますか?
個人差はありますが、セミナーでは、メディカルアロマテラピーを行うための最低限取得すべきカリキュラムを軸にレクチャーしています。基本的に社会人向けの学習スタイルの流れで進行いたします。そのため、受講後にご自身で何度も復習して頂く必要があります。合格後の再受講フリー制度も御座いますので、何度でもご参加して下さい。

申込していたセミナーに参加できなくなったのですが?
大変申し訳ありませんが、各セミナーは定員制のため、お申込後のキャンセル返金及び日程変更はご遠慮頂いております。
その点を充分ご理解の上お申込みお願いします。いずれにせよ事務局までご一報頂けると有難いです。

認定試験は、難しいですか?
個人差もありますが、セミナーを集中して受講し、ご自身でも最低限の復習を重ねて頂ければ、概ね大丈夫です。
アカデミックコースからの出題のウェイトが大きいので、その点を加味し受講して下さい。
ご不安な方は、副教材のテキストやDVDなどもご覧頂ければ、より合格率は高まります。
当会も認定合格後の実践活動が重要という理念を持っておりますので、試験自体のハードルはそれほど高くは設定しておりません。
概ね、合格率は8割ほどになります。また、アドバンスコースにお申込み頂くと、練習問題集が同封されますので、特にこちらを完全にご理解頂ければ問題ありません。

日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会

公式セミナー案内

アロマテラピーには二種類あることをご存じでしょうか?

一つは、花やハーブの香りの効果でほっとリラックスするイギリス式「アロマセラピー」。そしてもう一つは、私たち日本メディカルアロマテラピー協会が提唱・啓蒙しているフランス式「メディカルアロマテラピー」です。名前の通り、メディカルアロマテラピーは香りだけではなく、精油の力で病気になる前の不調な体のケアや、病気とは認められない症状を改善する「代替医療」です。そもそものアロマテラピーは、1928年フランスの科学者ルネ・モーリス・ガットフォセが、実験中にやけどをした際にラベンダーの精油を用いたことから生まれました。『アロマテラピー』と名付けて出版したこの療法が、メディカルアロマテラピーの起源です。さらに1961年、精油を植物油に希釈(薄めること)してマッサージする方法が編み出され、美容やストレス解消・癒しを目的とするアロマテラピーが提唱されました。これがイギリスに伝わりましたが、医療としては認められずにリラクゼーションとしてのアロマテラピーが定着したのです。

特に日本ではフランス式はとても少なく、マッサージや癒しがアロマテラピーの代名詞になっていますが、「メディカルアロマテラピー」は成分を直接体に取り込み、治療するので、効果の違いはいうまでもありません。みなさんも、ぜひメディカルアロマテラピーに触れ、その効果を実感してみてください。

人間のメディカルアロマでは約30時間の授業を受講して認定資格の取得を目指すカリキュラムですが、今後ペット業界に少しでもその有効性・素晴らしさを普及するために3日間の集中講座にカリキュラムを改編し、より短期で資格が取得できるように開催しています。

■アカデミック(AC)コース■
日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会
日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会
日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会
ワンディの集中基礎セミナーになります。飼い主であるヒトと比較しながらペットの健康管理に、どうメディカルアロマを活用していくか、どのような効果があるのか、ビジネスとしてどう取り組むか・・・など長年の人間での臨床結果と動物臨床獣医部会での治験結果を交えながら、メディカルアロマの基礎知識を習得できます。
ある意味、化学的なメディカル・アロマテラピーの基礎理論を習得することで差別化が図れ、キャリアアップに繋がります。
実際にレシピに基づき調合して頂く時間も御座います。
単にレシピを暗記するのではなく、成分を把握することで実践での個体差による細かな応用のできるスキルをレクチャーいたします。
治療家はもちろん、一般の方どなたでも、ご参加頂けます。

受講料:\23,000(テキスト・材料・修了証代金込み)税別
開催回数:年間10〜12回(東京・大阪・他)
カリキュラム:精油とはアロマテラピーとは/アロマテラピーの歴史/フランスとイギリスの考え方使い方/アロマテラピーの注意点/精油の選び方嗅覚への刺激/芳香成分の共通作用/座標軸から見た芳香分子/芳香分子の経皮吸収について/精油を使用するうえでの注意点バッチテストについて/皮膚塗布について/美容を考えた精油選びラベンダーの違い/他の植物療法とロマテラピーの違い/感染症とは/芳香成分の含有率表/抗感染作用のある成分と精油/皮膚への働き/皮膚の構造/キャリアオイルとは/キャリアオイルの主成分/脂肪酸について/痒み・痛みを鎮静させる細分と精油/スキンケアに効果のある成分と精油など。
 

■アドバンス(AD)コース■
日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会
日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会
日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会
アドバンスコースは、前回のアカデミックコース受講者を対象にした認定ペットアロマ・セラピストの資格取得を目指す応用レベルの2日間集中セミナーになります。
概要は、アカデミック内容の復習、より細部の芳香成分の理解、有機化学、薬理学、トリートメント法、飼い主とのカウンセリング法、ビジネス論などの実践に結びつくスキルをレクチャーいたします。
また認定試験に直結した対策カリキュラムの要素も加味しております。もちろん実際にレシピに基づき調合して頂く時間も御座います。

受講料:\46,000(税・テキスト・材料・修了証代金込み)税別
開催回数:年間3〜4回(東京・大阪)
カリキュラム:調香について/精神状態にあった精油/精油の化学 植物体内での化学変化/含酸素化合物/分泌系について/アロマトリートメントについて/体質や性質にあった精油の選択/アロマトリートメントについて/体質や性質にあった精油の選択など。

■認定受験と登録■
資格取得をご希望の方はアドバンスコース2日目夕方に引き続き開催される認定試験を受験し、かつ合格し、認定登録をされるとペットに関しての認定セラピストとして登録されます。
認定試験は、50分の筆記試験になります。
認定を受ける条件は、上記認定試験に合格された方でかつ協会会員であることになります。

認定試験受験料:¥10,000税別
認定登録料:¥5,000税別
協会認定入会金:¥5,000税別 会費は永久に発生いたしません。
*ペットアロマ認定取得者に限りステップアップコース(上級講座)へのご参加を優待価格にてご案内いたします。

学ぶことは、処方「レシピ」を作るために必要な精油の化学・病理・薬理が中心です。病気や疾患に、どのような作用が必要か、その作用の有る成分は何か、その成分の多く含む精油は何か、どのような方法で使用・アプローチするかです。この一つが抜けてもメディカルアロマは出来ません。ただレシピを覚えたり歴史を覚えたりするアロマは実践的ではなく資格重視の勉強になってしまい、資格だけ持っているが実践できない人が多いのも事実です。実践してメディカルアロマの素晴らしさを普及・啓蒙していただける人材育成を目的とした資格これが当協会の資格の内容です。

日本メディカルアロマテラピー協会及び
日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会
認定ペットアロマ・セラピスト資格

この資格は、ペットに対しての実践的・治療的メディカルアロマを安全に効果的に使える知識を取得した者に与える資格です。
治療家の方は治療の一環としての使用。治療家で無い方は家庭におけるペットの健康管理の提案やビジネス導入にご活用できます。


当会セミナー受講料優待制度

下記全て税別表記です。

JPMA (社)日本ペットマッサージ協会 会員優待
アカデミックコース19,000円 アドバンスコース38,000円
日本ハンドメイド・ドッグソープ協会主催セミナー受講生
アカデミックコース19,000円 アドバンスコース38,000円
コンパニオンアニマルケア国際機構主催セミナー受講生
アカデミックコース21,000円 アドバンスコース42,000円
ホリスティックケアカウンセラー通信講座受講生
アカデミックコース21,000円 アドバンスコース42,000円
*HCC優待は、受講生番号を記載してください。
獣医師・学生優待
アカデミックコース18,000円 アドバンスコース36,000円
*獣医師優待の際は、獣医師免許番号を記載下さい。
*学生優待の際は、学生証のコピーをファックスしてください。
(FAX番号03-5295-3741)
メディカル・アロマテラピーとは、精油(エッセンシャルオイル)を塗布したり経口することにより、早期に症状の改善を図るという治療効果を期待するものです

◆アロマ賠償保険制度導入
獣医師免許(国家資格)取得者以外の認定登録された認定会員が加入できるオリジナルのメディカルアロマ賠償保険制度も、ご用意。ご自身の活動に専念頂けます。年間1万円(掛捨て)で、最高1億円まで対応。様々な事故に幅広く対応致します。

◆認定前のセミナー再受講
アカデミックコース再受講ご希望の方:アドバンスコース&認定受験の前に、再度アカデミックコースを受講されたい方の受講料は、一律¥4,500〈税抜〉になります。

尚、その際の修了証やテキストは交付いたしませんのでご了承下さい。

最新の精油欠品状況
精油の欠品状況は常に変動致します。上記リンク先にて、ご確認下さい。また、発送は全てJMAA本部より発送されます。ご注文確認から納期に1Wくらいかかりますので、ご了承下さい。

◆セミナー受講生優待制度
ソープセミナー受講料
¥17,000→¥14,000〈税抜〉
また、毎回少しずつテーマを変えて開催しています。その際の再受講料は、材料費込で¥5,000にて承ります。

◆提携セミナー優待制度
当会石野理事長の「ペットマッサージ」ともに、メディカルアロマのスキルを融合させたセミナーを開催しております。
当会セミナー受講者は、優待受講料が適用されます。


日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会